米国財団法人 野口医科学研究所

サイトマップ

お問い合わせ

HOME

 
設立趣旨 あゆみ 組織概要 臨床留学プログラム アラムナイ活動及び研修レポート セミナーのご案内 野口ニュース
臨床留学プログラム
臨床留学プログラム

医科医師の方へ エクスターン

医科医師の方へ 新研修制度

医学生の方へ

歯科医師の方へ

看護師の方へ

栄養士の方へ

臨床留学プログラム

TOP  臨床留学プログラム  医学生の方へ

臨床留学プログラム
           2018年の申込は終了致しました。

<日時>

2018年12月9日(日) 9:00〜18:00 (受付開始 8:30)

<研修先>

トーマス・ジェファーソン大学 (ペンシルバニア州フィラデルフィア市)

<研修期間>

2019年3月22日(金):オリエンテーション

  3月25〜29日(月〜金):研修

 ※3月21日(木)現地到着、3月30日(土)出国です。

<研修内容>

CSP(Clinical Skills Program)
臨床症例の推論方法を理解し、模擬患者やシュミレーターを用いた実践をおこなうことでクリニカルスキルの向上を目指します。

【過去の研修スケジュール】

2018年

<応募資格>

(1)
医学部5年生  ※英語力があり、5年生レベルの医学知識がある場合は4年生も応募可能です。
(2)
米国での臨床研修に目的意識を持って、意欲的に取り組んでいる者
(3)
研修後、野口医学研究所の教育活動・医学交流等の活動に積極的に協力する意志のある者

<研修費用>

米国大学への研修費は当財団が負担しますが、滞在費、交通費は自己負担となります。

<応募方法>

(1)
【申込フォーム(こちら)】から申込をお願いします。
(2)
(1)の申し込み終了後、以下提出書類をメール添付にて送付して下さい。

書類送付先:ryugaku@noguchi-net.com

A:
顔写真付き履歴書(和文、ここからダウンロード
※1枚に収めること。
B:
写真付きCurriculum Vitae:CV(英文)
C:
Personal Statement:PS(英文)
「なぜ米国留学を希望するのか」という内容を含めること(A4で1枚以内)
D:
TOEFL(CBT/PBT/iBT)・IELTS・TOEIC・PTEAのいずれかの成績証明書のコピー
【注意】
書類は全てA4サイズのPDFにしてから送って下さい。(データは個々でも結合したものでも構いません)
B、Cは、米国研修先に提出するつもりで作成して下さい。
Dの受験をしていない人は、必ず受験をして成績証明書を提出して下さい。
英文の書類については、英語を母国語とする方にあらかじめ査読して頂くことをお勧めします。
書類の内容だけでなく、上記規定を満たした書類で提出されているかも審査項目の1つとなります。

<選考会受験料>

¥5,000

振込先:
三井住友銀行 霞ヶ関支店(店番639) 普通口座 6825245
特定非営利活動法人 野口医学研究所
        ※振込みの際は、必ず氏名を入力して下さい。

<申込締切日> 

 2018年の申込は終了致しました。

<会場>

米国財団法人野口医学研究所 会議室

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-12-9
         スズエ・アンド・スズエビル4階

TEL:03-3501-0130

○銀座線「虎ノ門」下車 1番出口を出て徒歩5分

 

※詳しいアクセス方法は こちらにてご確認下さい。


<選考方法>

@書類審査
A英語と日本語による面接とPBL方式グループディスカッション

<募集要項> 

選考会募集要項の印刷用(PDF版)はこちらからダウンロードして下さい。

<結果通知>

2018年12月中に、書面にて通知いたします。

<選考会スケジュール>

確定後、受験者の方にのみお送りします。

<問い合わせ先>

米国財団法人野口医学研究所
TEL03-3501-0130 URLhttp://www.noguchi-net.com/
医学教育&交流担当: 杉田恭子、樫本享子 ryugaku@noguchi-net.com