米国財団法人 野口医科学研究所

サイトマップ

お問い合わせ

HOME

 
設立趣旨 あゆみ 組織概要 臨床留学プログラム アラムナイ活動及び研修レポート セミナーのご案内 野口ニュース
アラムナイ活動及び研修レポート
臨床留学プログラム

アラムナイ主要メンバー

USMLE体験記

CV・PSについてのアドバイス

本のご紹介

臨床留学プログラム

臨床研修レポート

ジャーナル掲載記事

アラムナイ活動及び研修レポート

TOP  アラムナイ活動及び研修レポート  臨床研修レポート

アラムナイ活動及び研修レポート

UHでの実習レポート

坂井雄貴

 今回、野口医学研究所からUniversity of Hawaii, John A. Burns School of MedicineでのClinical Reasoning Workshopに参加する機会を頂いた。五日という短い期間ではあったが、非常に密度の濃い研修であった。
私は将来家庭医療に携わりたいと思い、日本ではあまりメジャーでない家庭医療を学ぶには海外での研修がいいのではないかと考え、臨床留学に興味を持っていた。しかしなかなか具体的なイメージがわかず、何かきっかけがつかめればと思い、このワークショップに参加させて頂いた。
このワークショップでは沢山のことを学んだが、今回得たことは大きく分けて三つある。まず一つ目は、HP(History & Physical Examination)の重要性である。初日と二日目は、”Shortness of Breath”、”Chest Pain”という非常にcommonな症状から、グループで鑑別診断を考え、それに合う問診を考えた。その後スキルラボに移動し、胸部の診察の方法を学び、ペアになりシミュレーションを行った。日本の医学部では、症候から鑑別を考える訓練を行う機会が少ない。また、それを引き出すための適切な問診は何か、診察は何かといったことを関連させて同時に学ぶことはなかなか無いため、今回これらを関連させて学ぶことができ非常に勉強になった。また、日本ではあまりやらない診察の練習もあり、米国の身体所見を大事にする医療の姿勢が見て取れた。また、午後には模擬患者を用いた医療面接を行い、撮影された面接のビデオを全員で見てフィードバックを受けた。私はビデオを見られる側で、非常に恥ずかしかったが、優れた問診・身体診察を行うことがいかに難しいかを実感することができた。「もっとはきはきと喋ったほうがいい」「座って患者さんより目線を低く」など、多くの反省点が見つかり、非常にためになった。
二つ目は自分で考えること、積極性の大切さである。四日目に行ったTriple Jumpでは「深部静脈血栓症」 「虫垂炎」 「腎臓癌」といった疾患の問診・身体所見・検査などをPBL形式で考えた。PBLでは参加している学生が主体となって発言して進行するため、講義のように黙っていて進むことは無い。主体的に考え、積極的に参加していくことが求められる。また、チューターの先生も学生の発言のたびに”Why?”と聞き返してきた。なぜその鑑別を考えるのか。その問診は何を想定しているのか。その検査は何を除外したいのか。常に考えることを要求される。これがまさに臨床の現場で必要とされることであり、非常に刺激を受けた。
三つ目は多くのモチベーションの高い仲間たちである。今回は例年に比べ非常に参加者が多く、なんと三十八名もの大所帯であった。野口から派遣された十名に加え、佐賀、大阪医科、高知、慶應などの提携校を始め日本全国からの学生が集まっていた。また韓国の釜山大学からの学生もおり、非常に賑やかな研修であった。はじめはこんなに多くの人とやっていけるかと不安になったが、それは杞憂であった。ランチを一緒に食べたり、ワークショップが終わると皆でビーチに行ったり、食事に行ったりと一緒に多くの時間を過ごし、今の状況、これからのことを語り合った。USMLEを取っている人や準備を着々と進めている人も多く、また、学年も三年生から五年生と幅広く、お互いに様々な意見を交換することができた。ここであった仲間たちは全国でも海外へのモチベーションの高い医学生たちであり、今後も互いに切磋琢磨していける仲間と出会えたことは私にとって宝物である。今後医学生として、医師として、どのように自分の目指す医師になるための下地を築いていくか。改めて考えさせられた非常に有意義な五日間であった。

 今回お世話になったJABSOMの皆様、このような素晴らしい機会を設けてくださった野口医学研究所の皆様に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

・アラムナイ活動
 アラムナイ主要メンバー
 USMLE体験記
 CV・PSについてのアドバイス
 本のご紹介
・ジャーナル&研修レポート
 臨床研修レポート
 ジャーナル掲載記事