米国財団法人 野口医科学研究所

サイトマップ

お問い合わせ

HOME

 
設立趣旨 あゆみ 組織概要 臨床留学プログラム アラムナイ活動及び研修レポート セミナーのご案内 野口ニュース
アラムナイ活動及び研修レポート
臨床留学プログラム

アラムナイ主要メンバー

USMLE体験記

CV・PSについてのアドバイス

本のご紹介

臨床留学プログラム

臨床研修レポート

ジャーナル掲載記事

アラムナイ活動及び研修レポート

TOP  アラムナイ活動及び研修レポート  臨床研修レポート

アラムナイ活動及び研修レポート

UHでの実習レポート

野呂恵起

 この度私は野口医学研究所からご支援を頂き、ハワイ大学で開催されたClinical Reasoning Workshopに参加させて頂きました。短期間ではありましたが、モチベーションの高い他大学の学生と共にこのワークショップで学べたことは私にとって大変貴重な経験となりました。
日本に帰国した今、この文章を書くにあたり、ワークショップで学んだ事を振り返ってみると、それらを鮮明に思い返すことができます。それは日本にいてはあまり使用する機会のない言語を用いての実習で、緊張感があったというのも1つの理由なのかもしれません。しかし私はそれ以上に、誰と、どのように学んだかということが大きな要因であったのではないかと考えています。
 5日間という短期間のワークショップであったため、新たな知識や手技の量に限って言うならば、この場で得られたものはそう多くはないのかもしれません。しかし、たとえ既に学んだことであったとしても、将来への明確なビジョンを持ち、高い志をもった仲間と共に系統的に学べば、より深く、実践的な形で習得できるのだということを身を持って知ることができました。先生方は私達に、患者の視点に立ち、そこから彼らにとって必要なことを彼らの生活背景を考えながら順を追って考え、実行していくことの重要性を徹底して指導してくださいました。そしてこの重要性は、よりよい医療を学び、よりよい医師になりたいと願う学生同士が積極的に意見を交わしながら学んだからこそ、更に浮き彫りになったと私は実感しています。
 今回のワークショップで、自分にとって有意義であったことの1つに、志の高い仲間にめぐりあえたということがあると思います。あるものは、医師として海外で働くために、何が必要かを考え、実際に行動を起こし、既に成果をあげていました。またあるものは、多方面への活動に参加し、人としての幅を広げることに積極的に取り組んでいました。彼らと行動を共にすることで、自分に足りないものが浮き彫りにされ、恥ずかしく思う局面も多々ありました。しかし同時に、足りない所を補うべく、色々なことに挑戦し、彼らに負けないように日々成長していきたいと強く思えました。ハワイでの実習を終え、これからまた日々の学生生活が続いていきます。しかし、ただ漫然と学生生活を過ごすのではなく、自分は将来どのような医師を目指し、そしてそのために何をどのように学ぶのか、そのことを自問自答し、積極的に物事に取り組んでいこうと思っています。そうしなければ、今回のワークショップで学んだことはただの経験で終わってしまうと考えています。 
 今回のワークショップに参加させていただくことで、将来に対する意識がよりよい方向へ大きく変化したと実感しています。このような素晴らしい機会を与えて下さった野口医学研究所の皆様、熱心に指導して下さったハワイ大学の先生方、私達が学びやすいように実習環境を整えて下さったMs. Kochi、そしてハワイでの5日間を実りある本当に素敵なものにしてくれたみんなに厚く御礼申し上げます。

 

・アラムナイ活動
 アラムナイ主要メンバー
 USMLE体験記
 CV・PSについてのアドバイス
 本のご紹介
・ジャーナル&研修レポート
 臨床研修レポート
 ジャーナル掲載記事