米国財団法人 野口医科学研究所

サイトマップ

お問い合わせ

HOME

 
設立趣旨 あゆみ 組織概要 臨床留学プログラム アラムナイ活動及び研修レポート セミナーのご案内 野口ニュース
臨床留学プログラム

臨床留学プログラム

TOP  セミナー案内

臨床留学プログラム
セミナータイトル
ポスター

 主催: 米国財団法人野口医学研究所
      NPO野口医学研究所
 共催: 一般社団法人野口医学研究所
 後援: 株式会社京都化学

<日時>

201312月7日(土)   9:00〜18:30 (懇親会含む) 

※翌日12月8日(日)に「米国医学生ワークショップ(医学生対象)」および「米国エクスターン研修生(医師・研修医対象)」の選考会があります。

<セミナー対象者>

@ 臨床留学を志す医学生・医師

当セミナーでは、医学臨床留学に憧れや漠然と興味のある参加者から、具体的に目指して準備をしている参加者、レジデンシー以外の留学・キャリアパスを模索している参加者までそれぞれのニーズにあわせたセッションが盛りだくさんです。

[セッション例]

米国レジデンシーを疑似体験:症例プレゼンテーション実践 基礎編と実践編
なぜ臨床留学なのか
  米国臨床留学で得られるもの
  日本でジェネラリストは必要なのか ?   
  アメリカ臨床留学:レジデントから始める?それともフェローから行く?
留学関連のさまざまなキャリアパス情報

  公衆衛生学(MPH)・WHO・臨床研究(MSCR)
  ワークライフバランスの極意:女性医師の仕事と家庭、留学の選択肢
  これで万全、ビザ対策
いざマッチング・臨床留学目前
  英文履歴書・志願動機書の書き方    
  よい印象に残る面接の受け方    

よい推薦状とは?どうしたらよい推薦状をもらえるか


Aアメリカの臨床教育を日本に取り入れようとしている若手医師・医学教育担当者

臨床留学を目指せる人ばかりではありません。臨床留学は現実的ではないが、日本で良い臨床・臨床教育をしたいと思っている仲間は多数いるはずです。そのような医師に、臨床留学で得てきた生きた具体的なノウハウを伝えることを目的にしています。5分間ティーチングを当日実践形式で行ってもらい、明日から使えるものを身につけて帰っていただきます。

[セッション例]

日本の現場で即実践!米国レジデンシーから直輸入
  明日から使えるベッドサイド5分間ティーチング実践講座

 

B歯学臨床留学・研究留学に興味がある歯学部学生・歯科医師

野口医学研究所も今年30周年を迎え、新たなことへの挑戦を常に目指しています。その一端として歯科学生・歯科医師を対象としたセッション枠を本年度から新たに設けました。貴重な機会を最大限有効活用してください。

 

C獣医師、薬剤師、看護師、栄養士、その他の医療関連職種の方

医師・歯科医師以外の医療関連職種の参加者も例年おられます。よりよい医療は医師だけで成り立つものではありません。モチベーションの高い医療関連職種の方の参加を歓迎いたします。

 

 

<コーディネーター>

北野 夕佳

聖マリアンナ医科大学 救急医学 米国内科専門医

堤(瀧澤)美代子

聖路加国際病院 米国家庭医療専門医

【コーディネーターからの挨拶】

野口医学研究所は今年創立30周年、そしてその医学交流セミナーも第18回を迎えました。臨床留学の先人たちが、同じ道を歩く後進に情報を惜しみなく伝えようというボランティア的な意図で始まったのがこの野口医学交流セミナーです。毎年度非常に好評のうちに終了しています。本年度はいままでのセミナーの流れを引き継ぎつつも、臨床留学をただ憧れから目指して突進してきた私たちの時代を過ぎ、自分の医師としての職業人生の中で、「なぜ臨床留学なのか」を参加者が考えることをサポートすることにも重点を置きたいと考えています。
臨床留学を現実的に考えられるような双方向性のセッションを、おもにスモールグループでのセミナー形式で行います。

臨床留学を具体的に目指して準備している段階の人には、必要な情報・聞きたかったことを一堂に会した著名な先人達から一気に聞けるまたとない機会です。懇親会・昼食時などに個人的な疑問も聞きに来てください。

さらに、本年度からの新企画として、以下の二つを取り入れました。
臨床留学は目指していないが、日本で建設的な臨床・臨床教育を行いたいと思っている参加者を対象に「米国レジデンシーから直輸入の5分間ティーチング実践講座」のセッションを行います。米国へ臨床留学に人材を送り出すだけでなく、国内で頑張っている医師に我々の得てきたものをシェアすることも責務だと感じているからです。このセッション中心の参加者枠も少人数募集します。(申込用紙のその他の欄で、5分間ティーチング枠希望を選択してください。) 

歯科医師対象のセッションも今年度から新たに始まりました。
そしてセミナー最後に懇親会をエンジョイしましょう。

私たちにとって、セミナーを開催して良かったと思えるのは、参加者の人生に何か影響を与えられた時です。多くの方の、積極的なご参加をお待ちしております。

 

プログラムコーディネーター 北野 夕佳・堤 美代子

<その他の講師陣>

 

                                                       順不同 敬称略

歯科部門
羽村 章 
日本歯科大学 生命歯学部長
安東 恭助 
医療法人社団ニコニコクラブ 理事長
笠原 毅弘
St. Luke-Roosevelt Hospital Center Division of Oral and Maxillofacial Surgery
山本 祐子
医療法人社団ニコニコクラブ 歯科医院横浜
末田 武
鹿児島大学歯学部 名誉教授
医科部門 
八重樫 牧人
亀田メディカルセンター総合診療・感染症科部長 卒後研修センターセンター長補佐
香坂  俊 
慶應義塾大学 循環器内科
神谷 亨 
洛和会音羽病院 総合診療科・感染症科部長
早川 佳代子
国立国際医療センター病院 国際感染症センタートラベルクリニック
金城 紀与史
沖縄中部病院 総合内科
本田 仁
東京都立多摩総合医療センター 救急科 感染症対策室
黛(厨) 芽衣子
総合病院 聖隷三方原病院 ホスピス・緩和ケア科
田川 美穂
京都桂病院 腎臓内科副医長
平岡 栄治
東京ベイ浦安・市川医療センター 内科
北薗 英隆
東京ベイ浦安・市川医療センター 内科
則末 泰博
東京ベイ浦安・市川医療センター 集中治療
藤谷 茂樹
東京ベイ浦安・市川医療センター センター長
町 淳二
ハワイ大学 外科学教授
岸田 明博
手稲渓仁会病院 外科
寺島 慶太
国立成育医療研究センター 腫瘍科 / ベイラー医科大学テキサス小児癌センター
津田 武
A I デュポン小児病院
佐野 潔
徳洲会地域家庭医療総合センター センター長
神保 真人
ミシガン大学 家庭医療・泌尿器科 准教授
玉井 杏奈
台東区立台東病院 総合診療科
平間 健治
渇h光-カプラン御茶ノ水センター USMLER専任メディカルカウンセラー
岡田 唯男
亀田ファミリークリニック館山 家庭医療科部長
Alan T. Lefor
自治医科大学卒後臨床研修センター
Gerald H. Stein
フロリダ大学医学部客員准教授
Sandra Moody
亀田メディカルセンター 臨床教育選任医師
Doric Little
ハワイ大学 JABSOM 准教授
Jerris Hedges
ハワイ大学 JABSOM Dean 
Satoru Izutsu
ハワイ大学 JABSOM Vice Dean 公衆衛生・精神科名誉教授
蒲 章則
W H O 南東アジア地域事務局 官房室長

<プログラム>     

セッション表
↑クリックすると拡大します

<会場>

順天堂大学 本郷キャンパス

センチュリータワー

〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
TEL:03-3813-3111(代)


○JR中央線/東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」下車 徒歩7分

○東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」下車 徒歩9分


順天堂大学地図

※詳しいアクセス方法は 順天堂大学ホームページ にてご確認下さい。

<申込方法> 

以下の申込書類に必要事項をご記入の上、メール添付またはファックスにてお申し込み下さい。

申込書類と参加費の入金が確認できたら正式申込みとさせて頂きます。
 

本セミナーの申込受付は終了しました。

米国医学生ワークショップ募集詳細     

米国エクスターン研修生募集詳細      

<セミナー参加費>      ※下記の金額には昼食及び懇親会参加費用が含まれています。

学  生              : \4,000-
医師・歯科医師・医療従事者: \8,000-

※選考会応募者は受験料が別途必要となります。

( 米国医学生ワークショップ募集詳細へ   米国エクスターン研修生募集詳細へ )

振込先:
りそな銀行 虎ノ門支店(店番320) 普通口座 0059081
米国財団法人 野口医学研究所
        ※振込みの際は、必ず氏名を入力して下さい。

<定員・応募申込締切> 

定員:120

※スモールグループで双方向のディスカッションを充分に行えるようにする為に参加人数を120名に

 制限させていただいております。あらかじめご了承下さい。

           本セミナーの申込受付は終了しました。


<問い合わせ先>

米国財団法人野口医学研究所
TEL03-3501-0130 URLhttp://www.noguchi-net.com/
担当:国際医学交流担当
    小山 きよ枝

    ryugaku@noguchi-net.com