米国財団法人 野口医科学研究所

サイトマップ

お問い合わせ

HOME

 
設立趣旨 あゆみ 組織概要 臨床留学プログラム アラムナイ活動及び研修レポート セミナーのご案内 野口ニュース
アラムナイ活動及び研修レポート
臨床留学プログラム

アラムナイ主要メンバー

USMLE体験記

CV・PSについてのアドバイス

本のご紹介

臨床留学プログラム

臨床研修レポート

ジャーナル掲載記事

アラムナイ活動及び研修レポート

TOP  アラムナイ活動及び研修レポート  臨床研修レポート

アラムナイ活動及び研修レポート

UHでの実習レポート

上垣 里紗

 私は今回、野口医学研究所を通じ、ハワイ大学John A. Burns School of MedicineでのLearning Clinical Reasoning Workshopに参加する機会をいただきました。
私は以前から留学に興味をもっていましたが、このような海外での研修に参加するのは初めてで、今回のワークショップをとても楽しみにしていました。
 研修では、ケーススタディ(息切れ・胸痛)における問診や身体所見の取り方、救急患者に対する心肺蘇生法、禁煙指導の仕方や悪い知らせの伝え方などを教わりました。
 ハワイ大学での授業では、実際の臨床場面を想定、想像しながら、次に何をしなければならないか、学生に質問し考えさせながら学んでいくスタイルの授業がとても多かったように思います。また、そこで学んだ症例における問診や身体診察について、すぐに学生同士の練習やOSCEのように模擬患者さんの協力を得て実践的に練習できたことで、理解が深まりました。禁煙指導や悪い知らせの伝え方の学習では、英語で行うのがとても難しく感じましたが、その分、決まり切った質問を並べるのではなく、制限時間内でどのように話を組み立てていくか、表情や言葉の選び方など、普段意識することのないコミュニケーションの細かな部分まで目を向けることができました。
テーマごとの授業の終わりには必ず皆でフィードバックするまとめの時間があり、1つのテーマごとに最初から最後までが一貫したスタイルで、順序立てて学ぶことができました。皆で考え、学び、実践し、そしてそれを楽しもうという空気がどの授業にも溢れていました。
 また、研修中には町先生に食事会を開いていただき、アメリカと日本の医学部の違いや、アメリカの医療についての色々なお話を伺うことができました。アメリカでは入試制度によって医学部に多様なバックグラウンドをもつ様々な人が集まること、アメリカの医療にはジェネラルの基盤が浸透していることや、後輩を育てる教育の意識が組織全体に深く根付いていることなど、初めて知ることばかりでとても興味深く、有意義な時間を過ごすことができました。先生の授業で教わった、医師に求められる6 competencies (Patient care, Medical knowledge, Practice-based learning and improvement, Interpersonal and communication skills, Professionalism, System-based practice)がとても印象に残っています。普段の実習では目の前のことに追われてばかりいましたが、これからはこの6 competenciesを忘れずに、大きな意識をもって臨床実習に臨んでいきたいと思います。
 今回のワークショップは、将来自分が何を学びたいのか、どのような医師になりたいのかということを立ち止まって考えるよい機会になりました。医学英語の知識が不足しており、歯がゆい思いも何度もしましたが、毎日英語で講義を受け、アメリカの医学教育に触れてかけがえのない経験をすることができました。そして、常に積極性を求められることで、もっと自分から発信できるようになりたい、英語力を高めたいと実感した1週間でした。
 今回のワークショップに参加して、最もよかったことの1つは、全国からきた医学生と知り合うことができたことです。ワークショップの期間は気持ちいいくらいに晴天続きで、皆でよく学びよく遊んだ1週間は本当に楽しく充実していました。そして、積極的で日本でも普段から色々なことに取り組んでいる皆から、たくさんの刺激を受けました。ワークショップに参加し、このようなつながりができたことを本当に嬉しく思います。今回の研修で学んだこと、感じたことを忘れず、これからも色々なことにチャレンジし、頑張っていきたいです。
 最後になりましたが、このような素晴らしい機会を与えてくださった野口医学研究所の皆様、お世話になったハワイ大学の先生方やスタッフの皆様方に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
・アラムナイ活動
 アラムナイ主要メンバー
 USMLE体験記
 CV・PSについてのアドバイス
 本のご紹介
・ジャーナル&研修レポート
 臨床研修レポート
 ジャーナル掲載記事