米国財団法人 野口医科学研究所

サイトマップ

お問い合わせ

HOME

 
設立趣旨 あゆみ 組織概要 臨床留学プログラム アラムナイ活動及び研修レポート セミナーのご案内 野口ニュース
アラムナイ活動及び研修レポート
臨床留学プログラム

アラムナイ主要メンバー

USMLE体験記

CV・PSについてのアドバイス

本のご紹介

臨床留学プログラム

臨床研修レポート

ジャーナル掲載記事

アラムナイ活動及び研修レポート

TOP  アラムナイ活動及び研修レポート  臨床研修レポート

アラムナイ活動及び研修レポート

UHでの実習レポート

福井くるみ


 

 

私は今回3月12日から16日までハワイ大学で行われたClinical Reasoning Exercise Workshopに参加させていただきました。そこで私が過ごした5日間は驚くほどの速さでしたが、私が今まで歩んできた人生の中でも最も密度の濃い5日間といっても過言ではないほど私は毎日たくさんの刺激を受け、数えきれないほど多くのことを学びました。
私は高校時代に1年間のアメリカ留学を経験して以来、いつか医学生としてもう一度留学したいという思いが強くなり、その夢への第一歩としてこのプログラムに応募することを決意しました。今まで4年間日本の大学で医学を勉強してきた私にとって、海外で研修を行うということに対してとても楽しみにしていた反面、強く不安を抱いていました。
ワークショップが始まってまず驚いたことは、参加者の英語力・知識力の高さでした。今回のワークショップには全国各地から集まった27人の医学生に加え、韓国の医学生3人が参加していました。PBLでは次々と鑑別疾患や質問が挙がり、そのテンポの速さに私はただ驚くばかりで、何も発言ができなかった自分に対して歯がゆさと悔しさを覚えるとともに、これからの勉強へのモチベーションが上がりました。私がこのワークショップで学んだことの一つに、物事をsystematicに考えるということが挙げられます。問診の取り方、胸部の身体所見の取り方、X線の読み方、救急患者への対応の仕方、患者さんへの禁煙の勧め方、悪い知らせの伝え方・・・など、今回のワークショップで経験したことのほとんどにはきちんと順序立てられた方法があり、今まで漠然と勉強していた私の意識が大きく変わり、またsystematicに考えることによって、実際に患者さんの前に立っても落ち着いて行動できるようになると感じました。
私たちが研修中の3月16日は、全米の医学生の研修先が決まるマッチングの日でした。その人の一生が決まると言われているこの日に向けて、アメリカの医学生たちは日々勉強していると聞き、日本との違いにとても驚きました。ハワイ大学の学生とお話をする機会がありましたが、同じ4年生とは思えないほどしっかりとしていて、自分たちのやっていることに信念を持っていて、堂々としている姿を見て、私は自分自身が恥ずかしく思いました。彼らのうちの1人が言った言葉に私の印象に強く残ったものがあります。それは、患者さんは私たちが感じていることを同じように感じでいる、という言葉です。つまり、もし自分に自信がなくて不安な気持ちを抱いていたら、それはそのまま患者さんにも伝わり、患者さんまでも不安にさせてしまうということです。私はこの言葉と、実際に模擬患者さんへの面接を体験したことから、患者さんの前に出ても恥ずかしくないような、自分がかける言葉によって患者さんが安心できるような医師になることを目指して、これから勉強していこうと強く心に決めました。
野口医学研究所の町淳二先生の講義の中で、six competenciesを教えていただきました。それは医師として備えておくべき6つの項目で、患者さんのケア、医学的知識、実践に基づいた学習、人格やコミュニケーション能力、プロフェッショナリズム、系統的な医療が挙げられます。最初の2つはscience的な要素が大きく、あとの4つはart的な要素が大きいということでした。今回のワークショップでは医学のartisticなことを主に学んだとともに、今までいかに自分がscientificな面しか捉えようとしていなかったのかを気づかされました。私はこれから病院実習が始まるので、常にこのsix competenciesを念頭に置いて、science of medicineだけではなく、art of medicineも学べるように実習に臨もうと思います。
今回のワークショップでは5日間という短い期間でしたが、私にとってはとても実りの多い5日間でした。初めて学ぶとこが多く戸惑ってばかりでしたが、新しいことを学ぶことは私の医師になる道にたくさんの草木や花を与えてくれます。今回私にこのような機会を設けてくださった野口医学研究所のみなさま、研修を支えてくださったハワイ大学のみなさまに心から感謝したいと思います。ありがとうございました。

 

・アラムナイ活動
 アラムナイ主要メンバー
 USMLE体験記
 CV・PSについてのアドバイス
 本のご紹介
・ジャーナル&研修レポート
 臨床研修レポート
 ジャーナル掲載記事