米国財団法人 野口医科学研究所

サイトマップ

お問い合わせ

HOME

 
設立趣旨 あゆみ 組織概要 臨床留学プログラム アラムナイ活動及び研修レポート セミナーのご案内 野口ニュース
アラムナイ活動及び研修レポート
臨床留学プログラム

アラムナイ主要メンバー

USMLE体験記

CV・PSについてのアドバイス

本のご紹介

臨床留学プログラム

臨床研修レポート

ジャーナル掲載記事

アラムナイ活動及び研修レポート

TOP  アラムナイ活動及び研修レポート  臨床研修レポート

アラムナイ活動及び研修レポート

UHでの実習レポート

北村文也


この度野口医学研究所のご支援により、ハワイ大学で行われたClinical Reasoning Workshopに参加させて頂きました、愛知医科大学新6年生の北村文也と申します。
 これから私の体験報告を記します。私は歴史が好きなので、「天の時」「地の理」「人の和」の3点から書きたいと思います。この文章が今後何らかの形で関係者の皆様、後輩たちへ参考になれば幸いです。
 まず「天の時」についてです。私は母校でベッドサイドの学習を終えてから、この実習に参加出来た事が有意義であったと感じています。もちろん3年次、4年次に参加しても、この上無い臨床学習の機会になると思います。しかし私の場合、OSCEや病院実習で学んだ経験を、このWorkshopで確認する事で、技術が一層身に付いたと感じました。英語での問診にも自信がつきました。米国の医学教育を肌で感じ、日本で数少ない身体診察の練習器具を手に取って学べた事が印象に残っています。私が最も感動した点は、ビデオによるフィードバックでした。私は自分の問診・身体診察を見直した経験が無く、まさに目から鱗の体験でありました。恥ずかしいさ、もどかしさをかみ殺しながらビデオを見返すと、少しの自信を持っていた問診・身体診察が、「それは違う!!」と自ら訂正したくなる部分ばかりでした。このWorkshopを通して、母校での1年間の勉強で培った部分と足りない部分が一目で、身を以て学ぶ事が出来たと思います。私は「天の時」に恵まれたと思います。
 次に「地の利」についてです。ハワイという最高の立地を、心から楽しみました。青空の下、隣に海岸を望むキャンパスでみっちり勉強し、少しの休みにも海へ、街へ飛び出してハワイの風景や文化を楽しみました。さらにハワイ大学には町先生をはじめ、ロールモデルとなる先生がたくさんいらっしゃいます。その先生達と顔を合わせて話聞く事で、何よりも代え難いモチベーションとなりました。同時に、先生の豊富な経験によるアドバイスを頂く事で、具体的に将来を想定する参考にさせて頂くことができました。私は「地の利」に恵まれたと思います。
 最後に「人の和」についてです。はじめはWorkshop参加へ向けて、日本中から集まる高い志の学生達の中で、上手く溶け込めるか不安で一杯でした。同じ大学の参加者はおらず、親しい関係の人はほぼ居ない状態での参加で、緊張して初日を迎えました。しかし心配とは裏腹に、ハワイの美しい大自然の中で自然と心が開けました。気がつくと、昼は互いに知識や技術をフィードバックし合い、夜は熱い思いを語り合う仲間となっていました。共に過ごした時間は1週間ですが、その中身は何倍にも凝縮され、参加した学生同士、固い絆で結ばれていると感じております。私は「人の和」に恵まれたと思います。
 「天」「地」「人」、全てにおいて恵まれた環境で勉強することができ、5年間の勉強が間違っていないと自信を得たと同時に、これから学ぶ上での励みとなりました。
最後に、ハワイ大学へ来るに当たって面接をしてくださった町先生をはじめとする先生方、予定の調節等対への世話になりました医学交流担当の皆様、ハワイで指導してくださったDr.Sakaiをはじめとする先生方、workshopや日々の生活に手助けくださったRay,東日本大震災により混乱した帰りの便の手配等大変お世話になりましたMargit、そして、ハワイでかけがえの無い時間を共にした仲間たちに感謝申し上げて、体験報告の一文とさせて頂きたいと思います。ありがとうございました。

 

・アラムナイ活動
 アラムナイ主要メンバー
 USMLE体験記
 CV・PSについてのアドバイス
 本のご紹介
・ジャーナル&研修レポート
 臨床研修レポート
 ジャーナル掲載記事